隣人愛の奥義ー隣人愛があなたの運命を変える2

潜在意識下に在る法則の神

前回、あなたの人生や運命まで創造している潜在意識下にある内なる神は、「私」と「彼」の区別をしないので、もしあなたが仮にAさんのことを絶えず呪っていたりすると、それは同時にあなた自身を呪っていることと同じことであるから、その不吉な呪いの不幸な結果があなたの人生にも必ず起こるという話をしました。

私の前回のブログー「隣人愛の奥義-隣人愛があなたの運命を変える」

そしてそれは「人を呪わば穴(落とし穴のこと)二つ」でよく知られていることわざだという話までしました。

このことを、逆に「呪う」 のではなくて、愛する、人の幸せを願って人を愛する、ということにすると 、愛する本人も、愛される本人も共に幸せになるのだ、ということになります

なぜなら、「あなたの思い」を受け取る内在の神は「あなた」と「他人」の区別をしないからです。

この法則の神を知っていたイエスはこれを人々に教えたのです。

「汝の隣人を愛せよ、あなたを苦しめる人の幸せを祈れ」と。

であれば、どんな他人、すなわち敵と思われる人でさえにも、その人の幸せを願って愛するという行為は自分に対してしていることと同じですから、結果として今で言うウィン・ウィンの関係となって万事うまくいくようになる、というのです。

すなわち、人を愛せば愛したあなたも愛された人も共に人生と運命が好転するということ、人を憎めばあなたも相手も共にそれにふさわしい悪い結果をもたらすのだ、ということを教えたのがイエスの「隣人愛」であり「敵をも愛する愛」の教えだったということなのです。

イエスと弟子たち

スポンサーリンク

潜在意識の宇宙は「私」と「彼」の区別をしない

繰り返します

あなたの中に内在する創造する潜在意識下の神と言うか、宇宙と言うか 、何と呼ぶかは自由ですが、そういう偉大な創造する力のある もの が あるのだと想定してください。

一般に、潜在意識として知られている領域のことです。

その潜在意識とは、我々の意思及び想念に呼応 して現実というものを創造するメカニズムを持っています。

言い換えればそういうことになります。

潜在意識の宇宙

その潜在意識の宇宙は、なんと「私」と「彼」の区別をしないのです。

これは、宇宙意識(大元の神)ともつながっている意味で「潜在意識の宇宙」とも呼べるものです。

<あなたを愛するように隣人を愛しなさい>という「隣人愛の 奥義」がここにあるのです。

その潜在意識の宇宙は、自他を区別しませんから、他人も自分も同じ比重で大事だとする愛の状態でいれば、生活の全てがうまく回り始めるというわけです。

こうした生きる上での 真理を知らなければ、結果的には自分も他人もうまくいかない人生を送って生きて行かなければならないということ、そうしてお互いにワケも分からず苦しめあうことになるのだ、ということをイエスは十字架上で「彼らは自分のしていることがわからないのですから」と表現したのです。

「裁くなかれ、裁かれないためである」というイエスの言葉は有名です。

他人を裁けば、自分も裁かれる、という状態を起こすのが法則であり宇宙であり神であるということをイエスは教えようとしています。

今の言葉で言えばこれを「引き寄せの法則」といいます。

「類は友を呼ぶ」ともいいます。

スポンサーリンク

自由をもたらす愛

これを知らなければ、人は自他を区別する「自我の私」に基づく生き方で自他が共倒れをしていく人生を送ることになるのだ、と分かっていたからこそイエスは、

「彼らは自分のしていることが分からないのです」という謎めいた言葉を残して十字架上で昇天しました。

さて、この「隣人愛」を修行する手っ取り早い方法ですが、まず自分のブログ、「自観法の極意-2「内在の神に目覚める最短の方法ー 」を参考にしてみてください。

イエスの「彼らは自分のしていることがわからないのですから・・」と言う言葉の場面

そして次のステップとしては、あなたが本当に嫌っている人、恨んでいる人、憎んでいる人、怒っている人に対し、一人一人その人の幸せを、根気よく日々祈る隣人愛を自観法と並行しながら実行してみてください。

そうすれば、やがて、少しずつかもしれませんが、必ずやあなたの運命の好転の兆しが見えてくることになると思います。

そうなることを祈っています。

God bless you.(神の祝福がありますように)

これはまた続くかもしれません。

またお会いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク