モーゼに現れた神の正体とは-「I am that I am(私は在りて在るもの)」1

モーゼに現れた神の正体とは、「I am that I am」でした。そしてそれは、神の正体であると同時に、実に、万物の、従って人の正体でもあったということです。更に、人の悲惨な現実に、神はなぜ沈黙しているように見えるのか、という作家、遠藤周作の疑問への答えもよくわかるようになります。

スポンサーリンク